己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

day report

投資日報: 米国市場の急落を受けた尚早な損切りで返済はチャラ

投稿日:2020-09-05 更新日:


概要
項目 内容
取引日時 2020-09-04 Fri 09:00-10:00, 14:30-15:00
取引回数 32回
投資結果 -78497円
売買銘柄
  1. -0.6万円: 2352 エイジア
  2. -0.1万円: 2385 総医研ホールディングス
  3. -0.6万円: 3995 SKIYAKI
  4. -0.9万円: 4435 カオナビ
  5. -2.3万円: 4499 Speee
  6. -0.2万円: 6069 トレンダーズ
  7. -0.0万円: 6563 みらいワークス
  8. -1.3万円: 6579 ログリー
新規保有銘柄
  1. 2160 ジーエヌアイグループ: 200株
  2. 3556 リネットジャパングループ: 800株
  3. 3747 インタートレード: 800株
  4. 4284 ソルクシーズ: 400株
  5. 5284 ヤマウ: 900株
  6. 6677 エスケーエレクトロニクス: 400株
  7. 9425 日本テレホン: 800株
  8. 9432 日本電信電話: 100株
継続解除銘柄
  1. +1.6万円: 1357 NEXTダブルインバース: 1000株
継続保有銘柄
塩漬解放銘柄
  1. -0.7万円: 3138 富士山マガジンサービス: 200株
  2. -2.2万円: 6036 KeePer技研: 200株
新規塩漬銘柄
  1. 3135 マーケットエンタ: 200株
  2. 3901 マークラインズ: 200株
  3. 6727 ワコム: 800株
  4. 7068 フィードフォース: 100株
塩漬銘柄
  1. 4393 バンク・オブ・イノベーション: 100株
  2. 4424 Amazia: 300株
  3. 4448 Chatwork: 500株
  4. 7610 テイツー: 6000株

結果は-78497円で終わった。前回の投資日報で信用取引の初期に発生した-50万円の損失を返済し,ようやくトータルの成績がプラスになったところだが,この日の取引でまたマイナスに転じてしまった

この日は,直前の米国市場での株価の急落の影響を受けて日経平均が600円ほどGDして始まった。保有銘柄は1357 NEXTダブルインバース: 1000株以外は軒並みGDして始まってしまった。

1357 NEXTダブルインバースで1.5万円ほどの利益を出したものの,その他の6579 ログリー,6036 KeePer技研,4499 Speeeなどで6万円の損切りをしたため,トータルの成績は-8万円となってしまい,それに加えて塩漬け銘柄も抱えることになった。

塩漬け銘柄ができたのはしかたないのだが,この日は損切り方法が悪かった。GDして始まり,さらなる下落を怖れて,寄り付き前後で買値より150円くらい下のところで売り注文を出した。これがまずかった。

09:50までに値が前日同水準まで戻したものも半分くらいはあった。例えば,損失の大きかった4499 Speeeと6579 ログリーは09:40頃まで我慢してから手放せればここまで大きな損失にならなかった。

4499 Speeeと6579 ログリーの1分足

結局のところ,この日のGDは直前の米国市場の大口の売り抜けによる一時的な急落だったので,日経平均は寄り戻す可能性が高かった。実際,この日の日経平均は陽線で終わった。

メガヴィン流投資術にある通り,本当にGDしても09:50頃までには復帰するケースを確認できた。メガヴィン流投資術を信じて,09:50頃まで我慢すべきだったと反省した。

この日は週末であり,塩漬け銘柄が増えたこともあるので,次のGU狙いで300万円分ほど銘柄を仕込んだ。

なお,株主優待の長期保有目的で9432 日本電信電話: 100株を購入した。ここからまた下がる可能性もあるが,その際は買い増して平均単価を下げて,上がった際に手放すなどして対応したい。9432 NTTはdポイントを株主優待でくれるので,長期保有として悪くない銘柄だった。

材料の影響の有効期間 (一時的/継続的) を見定めた取引の必要性を感じた取引だった。信用取引を始めてから初めてのケースだったので,次回はこの日のことを思い出して慎重に取引したい。

-day, report
-,

執筆者:


  1. […] 「投資日報: 米国市場の急落を受けた尚早な損切りで返済はチャラ」に続いて,再びNYダウが大きく下落した場合の手持ち銘柄の値動きを確認できた。次回以降は,NYダウの下落時には寄 […]

  2. […] 円とマイナスで終わってしまった。ただ,その後「投資日報: 米国市場の急落を受けた尚早な損切りで返済はチャラ – 己の為に金は鳴る」などで記した通り,累計損益が±0くらいまで持 […]

  3. […] 9/4の取引を思い出して,安易に損切りせずに待ったところ,2160 GNIだけすぐに値を戻した。しかし,他の銘柄は値を戻さなかった。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資日報: 上ヒゲロウソク足のGU狙いは控えめに!

概要 項目 内容 取引日時 2020-08-28 Fri 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 42回 投資結果 +63053円 取引銘柄 1357 NEXT FUNDS 日経平 …

投資月報2021-11: 勝ちを確信してからの2158 FRONTEO2連続ストップ安でまさかの敗北

対象年月: 2021-11 入金合計: 67,2100円 月初残高: 58,4672円 月末残高: 58,5704円 月初来: +00.18 % 入金来: -12.85 % 先月までは入金額に売買手数 …

株式投資で資産の20%146万円を溶かした話

YouTube動画で先日の大負け「投資日報: 追証回避のため資産の30 %-146万円の過去最大の損切りを断行した1日 – 己の為に金は鳴る」について自撮りトーク動画を撮影したので,公開した。 自分の …

投資日報: 4393 バンク・オブ・イノベーションの塩漬けを全て解放した1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-19 Thu 取引回数 3件 投資結果 -105461円 売買銘柄 -10.7万円100株3728円: 4393 バンク・オブ・イノベーション +0.1万円 …

投資月報09月: 個人投資家への道が開かれた初の勝ち越し

「投資日報: 9月最後の取引は無難な結果 – 己の為に金は鳴る」に9月の結果の速報を記した。正式な結果をここで報告する。 概要 項目 内容 期間 2020-09-01 Tue/2020-09-30 W …

About Author

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930