己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

report-FX

FX投資月報2022-06: 人生初のFXは資金が少なすぎて不本意な銘柄での売買で負け

投稿日:2022-07-01 更新日:

  • 対象年月: 2022-06
  • 入金合計: 10000円
  • 月初残高: 10000円
  • 月末残高: 9319円
  • 月初来: -6.81 %
  • 入金来: -6.81 %

先月の投資月報「投資月報2022-05: 移動平均線の乖離をわずかに意識できた手堅い勝ち – 己の為に金は鳴る」で予告した通り、今月からFX投資を開始した。今月はその記念すべき初回の月報となる。

勝てれば翌月5 %ずつレバレッジを上げるルールで当分はレバレッジ1倍での取引となる。

FX会社にTitan FXを選んで1万円を入金して取引を行った。取引ツールのMetaTrader 5やFXの基本的なことを学ぶのに時間を使った月だった。

ただ、海外FXだと最低取引単位が1000通貨であり、1万円で1000通貨を取引しようとすると、1通貨10円以内となる。そもそも取引できる通貨ペアがほぼなかった。あったのは、THBJPYとMXNJPYだけだった。

今月は月初にTHBJPYに買いで入り、だめだったのでMXNJPYに売りで入って往復でやられるという結果になってしまった。そもそも、資金の制約からトレンドがはっきりしきっていない不利な銘柄での取引ではあったが、中旬の急落で怖くなって損切、そして上昇トレンドにもかかわらず売りでMXNJPYに入ったのは完全に失敗だった。

このまま1万円とかの少額資金ではそもそも銘柄を選ぶ自由がなく、時間の無駄に感じた。取引対象通貨ペアが十分多くなるまでは、来月からは10万円単位で入金することにする。

-report-FX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FX投資月報2022-07: 狙い通りの値動きにならず損切のみの負け

対象年月: 2022-07 入金合計: 110000円 月初残高: 109319円 月末残高: 105444円 月初来: -3.54 % 入金来: -4.14 % 先月に1万円ではじめたFX投資だが、 …

About Author

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031