己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

month report

投資月報08月: 投資開始の洗礼を浴び-34万円の敗北の1か月

投稿日:2020-09-06 更新日:

2020年08月の投資結果を記す。投資ブログ開始後初の月報となる。

概要
項目 内容
期間 2020-08-03 Mon ~ 2020-08-31 Mon
決済数 615
決済損益 -341749円
累計損益 -402063円
保有銘柄
項目 内容
継続保有銘柄
塩漬銘柄
  1. 4393 バンク・オブ・イノベーション: 100株
  2. 4424 Amazia: 300株
  3. 4448 Chatwork: 500株
  4. 7317 松屋アールアンドディ: 200株
  5. 7610 テイツー: 6000株
決済内訳
銘柄コード 銘柄名 損益
1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 13120
1458 楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 -7542
2121 ミクシィ 552
2160 ジーエヌアイグループ 10465
2191 テラ -31800
2345 クシム 1981
2352 エイジア -3432
2440 ぐるなび 6478
3031 ラクーンホールディングス 49960
3135 マーケットエンタープライズ 3592
3300 AMBITION -33185
3436 SUMCO 4471
3672 オルトプラス -826
3689 イグニス 79972
3727 アプリックス 10849
3760 ケイブ -3435
3776 ブロードバンドタワー -1755
3901 マークラインズ 930
3902 メディカル・データ・ビジョン 3932
3911 Aiming 32638
3925 ダブルスタンダード 2487
3940 ノムラシステムコーポレーション -72233
3995 SKIYAKI -17225
4052 フィーチャ 1661
4053 Sun Asterisk 45005
4308 Jストリーム 37263
4390 IPS -3653
4393 バンク・オブ・イノベーション -177
4424 Amazia 6001
4429 リックソフト -17077
4440 ヴィッツ 5512
4448 Chatwork 9914
4478 フリー 2423
4479 マクアケ 28953
4544 H.U.グループホールディングス 20921
4563 アンジェス -3553
4593 ヘリオス 765
4755 楽天 3524
4772 ストリームメディアコーポレーション 14554
6291 日本エアーテック -564243
6323 ローツェ -7330
6580 ライトアップ 673
6619 ダブル・スコープ 7314
6770 アルプスアルパイン 8284
7317 松屋アールアンドディ 4974
7610 テイツー -11113
8316 三井住友フィナンシャルグループ 48935
8411 みずほフィナンシャルグループ -32612
8601 大和証券グループ本社 37
9816 ストライダーズ 1302

決済内訳の中では,以下の2銘柄の損失が際立つ。

  • 6291 エアーテック: -56万円
  • 3940 ノムラシステムコーポレーション: -7.2万円

逆に,利益は以下の銘柄が特に大きかった。

  • 3689 イグニス: 8万円
  • 3031 ラクーンホールディングス: 5万円
  • 8316 三井住友フィナンシャルグループ: 5万円
  • 4053 Sun Asterisk: 4.5万円

信用取引を初めて本格的にデイトレードを始めたのは7/21 Tueからだ。8/19にメガヴィン流投資術に投資スタイルを変えるまでは,スキャルピングで超短期投資を一日中張り付いて行うスタイルだった。

肌感覚として,投資スタイルを変えるまでは負けのほうが多く,投資スタイルを変えてから勝ちが多くなったように感じている。

8月の投資を報告する上で欠かせないのが6291 エアーテックと3031 ラクーンホールディングスの2銘柄だ。

まず,6291 エアーテックは以下の日足にあるとおり,7月末から急上昇しており,この勢いに乗る形でスキャルピングしていた。

6291 エアーテック日足

しかし,8/1にピークを付けてから横ばい・下落相場に入り,8/4に大きく下げこんだ。8/1にピークを付けてからナンピン買いを繰り返し,5200株ほど保有していた。

8/4の寄り付き前後で,このまま一気に下げこんでしまったら取り返しがつかないと,急に怖くなってしまい,下がりきったところで損切りをしてしまったた。その結果,1日で55万円もの大損を出すことになった。保有資産400万円ほどで始めており,この取引だけで保有資産の10 %以上を喪失してしまった。

皮肉なことに,翌日には直近同水準まで持ち直しており,あと1日我慢して損切りを待つか,分割して損切りしていれば,ここまでの大損を出さずに済んだ。投資開始初期の大きな失敗として一生の思い出となるできごとだった。

もう1銘柄の3031 ラクーンホールディングスも6291 エアーテックと同じく,7月末から勢いがあり,スキャルピングで取り組んでいた。日足は以下のとおりだ。

3031 ラクーンホールディングス日足

ただ,こちらも8/6に首吊り線を付けてから急落している。当時,ロウソク足についての知識が乏しく,首吊り線を知らなかった。そのため,下落開始後の8/11に1211円で2000株購入するという失態をおかした。この2000株の塩漬け解放が8月半ばの取引の焦点だった。

こちらは6291 エアーテックで慌てて損切りしたことの反省を活かして,1-2週間保持し,8/21のGUのタイミングで晴れて塩漬け解放できた。このことは日報「投資日報: 3031 ラクーンホールディングス2000株の塩漬け解放に成功し,過去最高益を達成 – 己の為に金は鳴る」でも詳しく書いている。

初めての信用取引は損が出たもののやってよかったという話 – senooken.jp」に記載した通り,有名個人投資家のテスタに感銘を受けて,彼が得意としていたスキャルピングで株式投資を始めた。日付をまたがないことで市場の変動の影響を回避しやすいという利点はあるのだが,ザラ場中の株価の瞬時の動きに対応する必要があり,初心者には難易度が高く感じた。

また,初心者の間は投資の勉強時間が重要となる。そういう意味で,「メガヴィン流投資術」の寄り引きトレードは,拘束時間が少なくテクニカル指標を併用することで勝率を上げることができ,初心者にはオススメだと感じた。

8月終了時点では累計損益が-40万円とマイナスで終わってしまった。ただ,その後「投資日報: 米国市場の急落を受けた尚早な損切りで返済はチャラ – 己の為に金は鳴る」などで記した通り,累計損益が±0くらいまで持ち直すことができている。

まだ塩漬け銘柄も抱えており,予断を許さない状況だが,確実に前進している。「投資日報: 寄り付き直後のエントリーは高値掴みに要注意! – 己の為に金は鳴る」でも記した通り,売買実績が10億円を突破し,9月から半年間は信用取引手数料が無料になり,金利も優遇される。これを追い風に,まずは月間成績をプラスにできるように精進したい。

-month, report
-,

執筆者:


  1. […] 8月の-34万円を挽回でき,総合成績もプラスに転じることができた。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資日報: 大負けはないものの目立った勝ちがない連敗

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-13 Tue 09:00-10:00, 14:00-15:00 取引回数 57回 投資結果 -33391円 売買銘柄 +0.1万円100株684円: 135 …

投資日報: 5952 アマテイのGUで過去最高益を更新するも同じストップ高銘柄で明暗の分かれた1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-15 Mon 09:00-10:30, 14:00-15:00 取引回数 63回 投資結果 +246096円 売買銘柄 +0.1万円701円100株: 13 …

投資日報: 高値づかみした4393 バンク・オブ・イノベーションを-37万円の1単元過去最大の損切りで大負けした1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-16 Mon 取引回数 9件 投資結果 -368083円 売買銘柄 +0.3万円100株2150 ケアネット -37.2万円100株6180円: 4393 …

投資日報: ペースを取り戻すための1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-29 Thu 取引回数 65回 投資結果 -3584円 売買銘柄 +1.5万円1800株: 3371 ソフトクリエイトホールディングス +0.5万円2100 …

投資日報: 連敗継続だが投資方法を変更し始めた1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-15 Thu 取引回数 80回 投資結果 -15545円 売買銘柄 +0.1万円173株684円: 1357 NF日経ダブインバ -0.1万円100株304 …

About Author

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930