己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

day report

投資日報: スキャルピングで失敗した1週間ぶりの微益

投稿日:2020-10-20 更新日:


概要
項目 内容
取引日時 2020-10-19 Mon
取引回数 113回
投資結果 +4336円
売買銘柄
  1. +0.4万円: 3031 ラクーンホールディングス
  2. -2.0万円: 3681 ブイキューブ
  3. -2.9万円100株3235円: 3937 Ubicom
  4. +6.2万円: 3902 MDV
  5. +1.3万円: 4482 M-ウィルズ
  6. -3.0万円: 6291 エアーテック
  7. +0.4万円: 100株2983円: 9273 コーア商事
新規保有銘柄
  1. 600株681円: 1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
  2. 100株22円: 6628 オンキヨー
  3. 200株4165円: 9270 バリュエンスホールディングス
  4. 200株3130円: 9273 コーア商事
継続解除銘柄
  1. -2.9万円100株3235円: 3937 Ubicom
短期保有銘柄
  1. 400株704円: 1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
  2. 100株6330円: 3633 GMOペパボ
  3. 200株2275円: 3663 アートスパーク
  4. 200株2530円: 3696 セレス
  5. 100株2628円: 3902 MDV
  6. 200株2883円: 3902 MDV
  7. 100株3130円: 3902 MDV
  8. 400株2401円: 3981 ビーグリー
  9. 300株1257円: 4482 M-ウィルズ
  10. 1500株1771円: 6291 エアーテック
  11. 200株2469円: 7520 エコス
  12. 100株2303円: 3031 ラクーンホールディングス
  13. 100株2307円: 3031 ラクーンホールディングス
長期保有銘柄
  1. 100株301円: 2762 三光マーケティングフーズ
  2. 100株287円: 3608 TSIホールディングス
  3. 1000株289円: 3751 日本アジアグループ
  4. 100株792円: 7040 サン・ライフホールディングス
  5. 100株520円: 8214 AOKIホールディングス
  6. 200株2248円: 9432 日本電信電話
塩漬解放銘柄
新規塩漬銘柄
塩漬銘柄
  1. 200株2979円: 3135 マーケットエンタ
  2. 100株6180円: 4393 バンク・オブ・イノベーション
  3. 100株3975円: 4424 Amazia

結果は+4336円で終わった。日経平均は大幅に上昇した一日だった。

先週1週間の失敗に懲りて,この日はスキャルピングをメインに取引していた。スイングトレードで若干持ち越した分と銘柄の勢いで,+6.2万円: 3902 MDVで勝てたものの,損切りが大きく微益で終わってしまった。

この日のスキャルピングの負けの原因は以下の2点だと思った。

  1. 銘柄選びの失敗
  2. 過大保有

まず1点目の銘柄選びの失敗は,具体的には3681 ブイキューブを指す。チャートを以下に示す。

3681 ブイキューブの日足

今回のスキャルピングの方針としては,新高値で勢いのある銘柄を選ぶことだ。勢いがあれば,多少高値を掴んでもまた高値を更新するため,問題ないからだ。

しかし,3681 ブイキューブは値段の天井を暗示させる横ばい状態に入っている。出来高は多いが,危ない銘柄だった。加えて,こちらは貸借銘柄であるため,空売りで値段が急落することがある。実際,後場直後に50円ほど急落して怖くなって400株すぐに手放してしまった。空売りの買い戻しがあるので我慢すべきだった。

その他,4482 M-ウィルズも天井が近い銘柄だったのでポジションを少なくした。

2点目の課題保有は6291 エアーテックが具体例だ。チャートを以下に示す。

6291 エアーテックの日足

寄付き天井で下がり続けた1日だった。しかし,新高値を更新していたので,また上がる可能性を信じて,買い進めた結果1780円の高値域で1000株,合計2000株400万円と過大保有してしまった。

これは売買方針の失敗だった。スイングトレード用に安値域で株を保有しようと考えて,株の注文に手間取っていたらその間に値下がってしまい,過大保有してしまった。

まず高値域では保有せず,安値域でもひとまず半分は即座に売り付けして,慎重に残す分を選ぶべきだった。

その他,この日は今まで控えていたストップ高銘柄として「200株4165円: 9270 バリュエンスホールディングス」を買付した。

その他,長期保有目的で「100株22円: 6628 オンキヨー」を買い戻した。

大負けの先週に反省して,スキャルピングやストップ高銘柄に活路を見出して,引き続き頑張りたい。

-day, report
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資日報: 9360 鈴与シンワートのストップ高に乗れ,投資手法変更後初回の取引は良好な結果

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-23 Mon 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 38回 投資結果 +70035円 売買銘柄 +0.7万円701円500株: 135 …

中国人女性による香港株投資詐欺に遭いかけた話

YouTube動画にも今回の件について自撮りトーク動画を投稿した。 いつもと毛色を変えて,ここ1か月で中国株投資詐欺に遭いかけた話を記す。なお,TwitterなどのSNSで例の彼女と言及していたのは今 …

投資日報: 高値づかみした4393 バンク・オブ・イノベーションを-37万円の1単元過去最大の損切りで大負けした1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-16 Mon 取引回数 9件 投資結果 -368083円 売買銘柄 +0.3万円100株2150 ケアネット -37.2万円100株6180円: 4393 …

投資日報: マザーズ指数急落で先月の勝ちを吹き飛ばす-20万円の最高損失が出た連敗の1週間

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-16 Fri 取引回数 117回 投資結果 -200353円 売買銘柄 -2.3万円100株3045円: 2148 ITM -2.1万円100株3780円: …

投資日報: 日経平均が反発し300万円分の塩漬けを解放

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-10 Wed 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 32回 投資結果 -12909円 売買銘柄 +0.1万円0200株: 2160 ジ …

About Author

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031