己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

report report-stock-month

投資月報2022-05: 移動平均線の乖離をわずかに意識できた手堅い勝ち

投稿日:2022-05-31 更新日:

  • 対象年月: 2022-05
  • 入金合計: 1050000円
  • 月初残高: 1072036円
  • 月末残高: 1174716円
  • 月初来: +09.58 %
  • 入金来: +11.88 %
  • 週報: https://twitter.com/senooken/status/1522489989871063040

5月は4月と同じく原油をメインに、後はガスを追加で取り扱って、少しずつ個別株も取り扱うようになった月だった。

手持ちの大部分を占めていた原油が上がったおかげでプラスで終われた。

これまでで移動平均線の乖離に応じた値動きを特に原油はしていた。あまり乗ることはできなかったものの、わずかにそれに応じた取引ができた。

中旬あたりから個別株に入るようにもなってみたが、どちらかというと損切が多かった。ただ、月末に入った銘柄は悪くないと感じている。

プラスで終われたので来月は信用取引を10 %に引き上げてみるが、投資信託の含み損があるので、まだ現物だけの取引になるだろう。

軟調だった日経平均が横ばいから上昇に転じそうなので、資源を手放して、個別株中心になるだろう。

そのほか、6月からはFXの1万円挑戦を始めてみようと考えている。株式だけだと、手持ち資金が大きくなったところで行き詰まる可能性があり、相場に触れる経験を増やすというのが大事だと思ったからだ。

投資信託で運用しても短期間で大きく増やすことは難しい。やはり自分で運用したほうがいい。クレジットカードの投信積立も控えて、こちらの自分での運用にお金を割いたほうがよく感じた。

今年の半分くらいは原油のおかげだった。個別株で勝てるかどうかが来月からのポイントになるだろう。引き続き取り組む。

-report, report-stock-month

執筆者:


  1. […] 先月の投資月報「投資月報2022-05: 移動平均線の乖離をわずかに意識できた手堅い勝ち – 己の為に金は鳴る」で予告した通り、今月からFX投資を開始した。今月はその記念すべき初回の月 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

投資月報2021-08: 25日移動平均線至上主義で負けて勝ち方がわかりかけた月

対象年月: 2021-08 入金合計: 36,1600円 月初残高: 32,1495円 月末残高: 31,2949円 月初来: 97.34 % (-02.66 %) 入金来: 86.54 % (-13 …

投資日報: 上ヒゲロウソク足のGU狙いは控えめに!

概要 項目 内容 取引日時 2020-08-28 Fri 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 42回 投資結果 +63053円 取引銘柄 1357 NEXT FUNDS 日経平 …

投資月報2021-10: 4673 川崎地質と3936 グローバルウェイに翻弄され急落前の撤退の必要性を感じた敗北の月

対象年月: 2021-10 入金合計: 55,2000円 月初残高: 49,9781円 月末残高: 47,4472円 月初来: 94.94 % (-05.06 %) 入金来: 85.96 % (-14 …

投資月報10月: 退場への道が見えた資産の30%-222万円の大負けの月

概要 項目 内容 期間 2020-10-01 Thu/2020-10-30 Fri 明細数 1060件 決済損益 (税無視) -2,222,128円 年間累計損益 (税無視) -1,809,537円 …

投資月報2022-02: 「資源は寝て待て」で半年ぶりの勝ち

対象年月: 2022-02 入金合計: 89,7600円 月初残高: 77,6632円 月末残高: 80,0612円 月初来: +03.09 % 入金来: -10.81 % 週報: https://t …

About Author

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031