己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

bank

りそな銀行のふぁみりそなへの別居家族の登録方法

投稿日:2021-11-11 更新日:

りそな銀行には「ふぁみりそな」という家族サービスが存在する。

登録することで、家族内の最大ランクで会員ステータスを共有できたり、ポイント還元率が10 %する。登録するだけでポイント還元率があがるので、得しかないサービスだ。

こちらのふぁみりそなは2020年にサービスが始まったようで、1990年代の子供のころからりそな銀行を使っていたのだが、最近知った。調べたところ、得しかないので早速登録しようとしたところ、登録には以下の条件が記載されていた。

「ふぁみりそな」の登録方法

家族サービスの登録には、親会員(招待者)の申込みだけではなく、子会員(被招待者)の同意が必要です。同意は、マイゲートもしくはりそなグループアプリから会員サイトに入って操作するか、子会員さまにご来店いただく必要がございます。

会員サイトでのお申込みは親会員と子会員の届出住所が同一、かつ同姓の場合に限られます。該当しない場合は、本人確認書類(免許証や保険証等)とご家族関係を確認できる書類(戸籍謄本や住民票記載事項証明書など)をお持ちのうえ、ご来店ください。

「ふぁみりそな」の登録方法

記載にある通り、Webサイトからの登録条件は同姓かつ同居という条件があった。

自分だけ別居しているため、Webサイトから登録できない。そのため、別居家族の登録を行う必要がある。上記の登録方法には、必要書類を持参して来店することしか書かれておらず、肝心の誰がどこに来店すればいいのかが欠落しており、困った。

電話で確認して、詳細な情報がわかったので残す。2021-11-08 Monに電話で問い合わせて確認した。また、ついでにほかに気になることも確認したので掲載する。

ふぁみりそな登録時の補足情報
  • 親会員と子会員のどちらが別居者でも、親会員が自身の戸籍謄本を任意の支店に持参することで、別居家族を登録できる。同伴などは必要ない。
  • 登録可能な口座は一人につき1口座のみ。一人で複数口座を持っていても1口座しか登録できない。
  • 関西みらい銀行と埼玉りそな銀行は同じグループの銀行で、それぞれふぁみりそな相当の家族サービスがあるが、登録可能なのは同じ銀行同士。銀行をまたいで口座を登録することはできない。

記した通り、親会員が書類を持参することで登録できるようだ。

もともと口座を持っていたのだが、融資を受ける際に、融資用に口座を作る必要があったので複数口座を持っていたのだが、登録可能なのは一人1口座だけだった。

父親だけ関西みらい銀行だったので、念のため一緒に登録できるか確認したらダメだった。同じグループなので可能かと思ったのだが、こういうところがちゃんとできていないのが二流の銀行だなと思った。

ひとまず別居家族の登録方法がわかったので、後日登録してみたい。

2021-11-12 Friにりそな銀行を訪問して登録してもらうところ、別居かどうかを判定する処理がないように見えたので、気になってWeb上から申請したところ、問題なく別居の子会員を招待できた。確認してもらったところ、システム上別居していてもWeb上から登録できるつくりになっているとのことだった。

Webサイトの説明が間違っているのか、システムの動作が間違っているのか不明だが、当分は別居家族でも関係なくWeb上から登録できるようだ。

-bank

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

銀行口座の支店には自宅か勤務先のどちらかの最寄り店しか選べない

目次 導入 ホームページでの注意書き 取引店でしかできない手続き 結論 導入 会社の給与受取口座に三井住友銀行を指定されたため,三井住友銀行の窓口で銀行口座を開設した。 銀行口座の新規開設時には,開設 …

About Author

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930