己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

month report

投資月報11月: IPO銘柄での大負け-275万円による退場の月

投稿日:


概要
項目 内容
期間 2020-11-01 Sun/2020-11-30 Mon
明細数 1310件
決済損益 (税無視) -2,751,543円
年間累計損益 (税無視) -4,561,080円
増減資 -770,000円
現金残高 692,700円
現物株式 1,498,900円
信用建玉評価損益 -85,000円
月末資産残高 (税考慮) 2,106,600円
月初資産残高 (税考慮) 3,570,585円
月初来 59.0 %
保有銘柄
項目 内容
短期保有銘柄
  1. 1000株610円: 1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
長期保有銘柄
  1. 100株301円: 2762 三光マーケティングフーズ
  2. 100株287円: 3608 TSI HD
  3. 1000株289円: 3751 日本アジアグループ
  4. 100株22円: 6628 オンキヨー
  5. 100株792円: 7040 サン・ライフHD
  6. 100株520円: 8214 AOKI HD
  7. 100株2236円: 9432 日本電信電話
  8. 100株2765円: 9433 KDDI
塩漬銘柄
決済内訳
銘柄コード 銘柄名 損益
2932 STIフードホールディングス +28,941円
4053 Sun Asterisk +16,766円
4308 Jストリーム +10,720円
2150 ケアネット +6,419円
3150 グリムス +3,685円
9432 日本電信電話 +3,650円
9007 小田急電鉄 +2,336円
4992 北興化学工業 +1,906円
9962 ミスミグループ本社 +1,896円
5212 不二硝子 +952円
6134 FUJI +354円
4088 エア・ウォーター -1,955円
3923 ラクス -4,329円
3319 ゴルフダイジェスト・オンライン -7,754円
5938 LIXILグループ -11,418円
5713 住友金属鉱山 -13,809円
3202 ダイトウボウ -19,110円
4480 メドレー -21,105円
9519 レノバ -21,521円
4934 プレミアアンチエイジング -33,158円
3031 ラクーンホールディングス -39,989円
3981 ビーグリー -47,340円
3937 Ubicomホールディングス -48,676円
1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 -56,267円
3681 ブイキューブ -56,922円
4558 中京医薬品 -67,310円
6326 クボタ -77,008円
4424 Amazia -114,422円
3902 メディカル・データ・ビジョン -127,526円
3135 マーケットエンタープライズ -167,436円
7356 Retty -508,729円
4014 カラダノート -561,558円
4393 バンク・オブ・イノベーション -821,826円

結果は-2,751,543だった。先月の-2,222,128円を上回る大負けで,退場を決めた一月だった。

最初の1週だけ悪くなかったのだが,その後の2週間が全然ダメだった。加えて,塩漬けにしていた銘柄群 (4393 バンク・オブ・イノベーション,3135 マーケットエンタープライズ,4424 Amaziaなど) を解放したのもあり,大負けとなってしまった。

11月は書評に書いたcisの本の内容に従って,IPO銘柄 (7356 Retty, 4014 カラダノート,4934 プレミアアンチエイジング) の順張りでトレードしていた。

結局,11/9 Monの前場の上昇に大きく張って,その後の急落で売り逃して大負けした。これをを始まりとして,その後もIPO銘柄で急騰を狙うも,ダマシにことごとく引っかかり,負け続けた。極めつけは,仕切り直しで2週目中頃からIPO銘柄をやめて,新高値銘柄で取引するも,尚早な損切りで負けを繰り返したところだろう。

日経平均が急騰を始めたので,1357 ダブルインバースを買い付けて下落に備えるも,11/17 Tueに根拠なき急騰を続けてまた損失が増えた。負けこんで,いい加減嫌になってそこで退場を決意した。

結局,700万円あったお金が10-11月の500万円ほど負けで200万円ほどになってしまった。株式投資の技術が未熟な状態で,大金で取引を行ったのが失敗だった。

元々,420万円は借りたお金で,今月まではまだ取り返せる可能性があると思っていた。しかし,10月に続いて11月も大負けとなりかなり難しくなった。

結果を受け入れて,会社員として給料としてお金を稼いで,今回負けた分のお金を返していくことにした。残り1000株の1357 ダブルインバースは来年の春くらいまで持ち越して,解放のタイミングを伺いたい。

今回,退場を決めたが,ここで諦めるわけにはいかない。

来年からは短期投資の元手を1万円とか10万円とか,少ない金額で勉強しながら再開したい。勝ち方さえ分かればあとはなんとかなる。安定的に勝てるようになるまでは,やはり勉強代と思って少ない金額でやらなければならない。その他,短期投資以外の資金でIPO投資や優待投資など勝率の高いいくつかの視点で諦めずに継続したい。

-month, report
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資日報: ペースを取り戻すための1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-29 Thu 取引回数 65回 投資結果 -3584円 売買銘柄 +1.5万円1800株: 3371 ソフトクリエイトホールディングス +0.5万円2100 …

投資日報: 9月最後の取引は無難な結果

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-30 Wed 09:00-09:30, 14:00-15:00 取引回数 50回 投資結果 +20993円 売買銘柄 +0.2万円500株704円: 135 …

投資日報: 勝ちにくい局面のIPO銘柄にようやく気付いた大負けの1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-11 Wed 取引回数 80件 投資結果 -235422円 売買銘柄 -2.5万円2200株: 4014 カラダノート -11.4万円100株3975円: …

投資日報: 勝ちやすい相場のおかげで9月最初の投資は最高成績を更新

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-01 Tue 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 41回 投資結果 +120070円 売買銘柄 2385 総医研ホールディングス 3 …

投資日報: 大負けはないものの目立った勝ちがない連敗

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-13 Tue 09:00-10:00, 14:00-15:00 取引回数 57回 投資結果 -33391円 売買銘柄 +0.1万円100株684円: 135 …

About Author

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031