己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

transaction

仕訳: クラウドソーシングの報酬・入金

投稿日:


概要

本業の会社員とは別に,クラウドワークスで副業を行っており,これは個人事業として取り扱っている。

こちらの報酬の受取時 (顧客からの支払時) (売上時) と,銀行口座への入金時の簿記への仕訳を間違えて確定申告してしまった。

そのため,今後のために整理する。クラウドワークスを想定するが,ランサーズなどのクラウドソーシング一般に通用すると思われる。

情報源

お金の移動は報酬の受取時 (支払時) と銀行口座への入金時に2段階になるので,分けて考える。

報酬受取時

報酬受取時には,システム利用料と消費税を含めた金額を売上として計上し,そこからシステム利用料を経費として差し引く。

例えば,報酬金額が1000円で消費税が10 %の場合,以下のような仕訳になる。

資産.流動資産.売掛金.クラウドワークス 900円 / 収益.売上.クラウドワークス 1100円
費用.営業費用.販管費.一般管理費.支払手数料.クラウドワークス 200円 /

簿記は発生主義であるため,報酬受取時=売上時のタイミングでシステム利用料が発生する。

口座入金時

クラウドワークスでは,報酬支払後,基本的に15日か月末に銀行口座へ振り込まれる。

銀行口座への入金時には振込手数料 (楽天銀行=100円,それ以外500円) が発生する。そのため,振込手数料を考慮して仕訳する。

資産.流動資産.普通預金.楽天銀行 800円 / 資産.流動資産.売掛金.クラウドワークス 900円
費用.営業費用.販管費.一般管理費.支払手数料.クラウドワークス 100円 /

これで報酬支払時と入金時の仕訳は完了となる。

証憑

税務調査対策のために証憑を残す場合,以下をファイル・データを保存しておけば良いと思われる。

クラウドワークスの証憑
  • 納品書
  • 報酬支払い時のメール
  • [マイページ]>[報酬] の [未出金一覧] と [出金済み一覧]

結論

クラウドワークスを例に,クラウドソーシングでの報酬支払時と入金時の仕訳を整理した。

年一回くらいでまとめて仕訳しており,久し振りに行ってすっかり忘れていた。簿記の原則は発生主義なので,発生時のタイミングで費用を仕訳する。

今回整理したので,次回以降はスムーズに行いたい。

-transaction

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

社会保険料や確定申告などの還付金・返金の仕訳

概要 直近で以下の確定申告や社会保険料の還付が発生した。 2020年分の確定申告の還付 就職したことにより,2020年に2年分一括納付した国民年金の還付 国民年金未納に寄るiDeCoの還付 このように …

no image

銀行の口座振替日は月末よりも26日が便利な理由

概要 最近、エポスカードを発行して、エポスカードの「おうちのお支払いまとめてエポスカード|クレジットカードはエポスカード」のキャンペーンに応募して、条件を達成するために工面している。 その際に、東京都 …

About Author

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31