己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

report report-stock-month

投資月報2022-02: 「資源は寝て待て」で半年ぶりの勝ち

投稿日:2022-02-28 更新日:

  • 対象年月: 2022-02
  • 入金合計: 89,7600円
  • 月初残高: 77,6632円
  • 月末残高: 80,0612円
  • 月初来: +03.09 %
  • 入金来: -10.81 %
  • 週報: https://twitter.com/senooken/status/1489575366519767042

2月は1月の反省を生かして、日経平均が悪かったので、あまり個別株には入らずに、日経平均とあまり連動せず、ロシアによるウクライナ侵攻で値上がりしている資源をメインに取引し、ほとんど買って放置した。

その結果、今月はプラスとなった。最後にプラスになったのは「投資月報2021-11: 勝ちを確信してからの2158 FRONTEO2連続ストップ安でまさかの敗北 – 己の為に金は鳴る」だが、11月は+0.18 %であり、実質的に勝てたのは2011年の6月くらいで、実に半年ぶりの勝ちだった。

やはり日経平均が軟調な地合いの悪い時の個別株は、素人には自殺行為に感じる。地合いを見極めて、流れに乗ることを大事にしたい。

-report, report-stock-month

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

投資日報: GD銘柄は寄成注文での損切りの勇気も必要

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-17 Thu 09:00-10:30, 14:00-15:00 取引回数 86回 投資結果 -26488円 売買銘柄 +0.9万円774円700株: 144 …

投資日報: 寄り付き直後の勝負は09:50までの決済が鉄則

概要 項目 内容 取引日時 2020-08-20 Thu 09:00-10:00, 14:30-15:00 取引回数 30回 投資結果 +36331円 取引銘柄 2345 クシム 2352 エイジア …

投資日報: 退場の恐怖を感じたさらなる連敗とスキャルピングを再開した1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-14 Wed 取引回数 76回 投資結果 -87967円 売買銘柄 -0.1万円200株3005円: 2148 ITM -1.2万円200株4345円: 2 …

投資日報: IPO銘柄で負け続けた1週間

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-13 Fri 取引回数 101件 投資結果 -44419円 売買銘柄 +2.3万円1400株: 2932 STIフードホールディングス -1.9万円1500 …

投資月報2022-04: 移動平均線の乖離を見極められず、安易なデイトレによる負け

対象年月: 2022-04 入金合計: 100,0000円 月初残高: 102,6948円 月末残高: 102,2036円 月初来: -00.71 % 入金来: +02.20 % 週報: https: …

About Author

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28