己の為に金は鳴る

株式投資の投資日記

report report-stock-month

投資月報2022-01: 日経平均が弱い時の個別株は自殺行為と再確認した負けの月

投稿日:2022-01-31 更新日:

  • 対象年月: 2022-01
  • 入金合計: 84,7600円
  • 月初残高: 74,9068円
  • 月末残高: 72,6632円
  • 月初来: -03.00 %
  • 入金来: -14.27 %
  • 週報: https://twitter.com/senooken/status/1479428019471417347

2022年の1万円チャレンジ最初の1月の投資月報となる。

2022年からルールを以下のように変更した。

  • 証券会社: SBI証券
  • 毎月入金: 月末に5万円

2021年はSBIネオモバイル証券の端株で、入金は月数万円だった。SBI証券に口座を移して、単元株取引をメインに扱うことにした。

やはり、端株だと値動きに即座に対応できないのが致命的で、逆指値も使えないのがネックだった。

なお、月末に自動口座振替で入金しているため、証拠画像上は5万円過剰に表示されている。その分は控除して計算している。

肝心の投資結果は、またしてもマイナスに終わった。ただ、今月は日経平均が大きく下がった月でもあり、日経平均の下落に比べたらましな結果だった。

ただ、それでも反省すべき失敗があった。日経平均が弱いとわかっていたのに、個別株にエントリーしてしまった。結局、個別株もすぐに弱くなってしまい、そのせいで-4万円くらいの損切になってしまった。

日経平均が弱い時の個別株への買いエントリーはやはり自殺行為に感じた。現金比率を高めるか、日経平均と無関係な資源のETFを買うなどすべきだった。何回も繰り返している失敗だが、いい加減これに懲りたい。

-report, report-stock-month

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資日報: 10月の実質初回取引は2銘柄-9万円の損切り失敗

概要 項目 内容 取引日時 2020-10-02 Fri 09:00-10:00, 14:00-15:00 取引回数 41回 投資結果 -20930円 売買銘柄 +0.2万円100株704円: 135 …

品評☆4: YAUNLEL キックボード キックスクーター (レッド) | 怪しい中華製の人生初のキックボードは安かろう悪かろう良かろう

概要 商品名: キックボード キックスクーター 子供 大人用 折り畳み式 ハンド/フットブレーキ 3段階高さ調節可能 8インチホイール 立ち乗り式二輪車 耐荷重150kg 持ち運び便利 日本語説明書 …

投資日報: IPO銘柄のスキャルピングの危険性と5分足の重要性を痛感した1日

概要 項目 内容 取引日時 2020-11-02 Mon 09:00-11:30 取引回数 84回 投資結果 -4788円 売買銘柄 -1.1万円4200株: 5938 LIXILグループ +0.5万 …

投資日報: 人生初の引成注文の行方は?

概要 項目 内容 取引日時 2020-09-14 Mon 09:00-10:00, 13:30-15:00 取引回数 33回 投資結果 -4224円 売買銘柄 +0.8万円700株: 1447 ITb …

投資月報11月: IPO銘柄での大負け-275万円による退場の月

概要 項目 内容 期間 2020-11-01 Sun/2020-11-30 Mon 明細数 1310件 決済損益 (税無視) -2,751,543円 年間累計損益 (税無視) -4,561,080円 …

About Author

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31